元SUUMO営業マンの物件売却奮闘記

EGENT執行役員の不動産業界のリアルブログ。自身の売却活動を通じた経験から、家を売る際にためになる知識をわかりやすく記載していきます。

不動産売却査定サイト比較・方法と利用の流れ。リスクを抑える方法をまとめました。

不動産の売却を考えるうえで、売却一括査定サイトというものがどうやら早く高く売れるようだと気づき、『使ってみたいものの、どのような流れになるのか。一括査定をすると多くの不動産会社から営業されて不安。本当に高く売ることはできるのだろうか』と悩んでいませんか。

 

実は、この記事で紹介する『一括査定サイトを利用する際にリスクを抑える方法』を実践すると、他の人よりも早く、手間なく、高く不動産を売却することが可能となります。

 

なぜなら、私も実際に実践しているお客様200人以上に話を聞き、上手く高く売れた人の意見を聞いたり、まだ売れなくて困っている人のサポートに乗り、無事売却支援をすることができた実績があるからです。

 

記事を読み終えると、一括査定サイトをうまく使い、不動産会社の担当者をマネジメントしながら、自分のペースで不動産を早く、手間なく、高く売ることができるようになります。

 

不動産売却一括査定サイトの攻略法を公開

不動産売却一括査定サイトの攻略法を公開

 

不動産売却一括査定サイトとは

 

不動産売却一括査定サイトは、家が早く・高く売れると謳われている、不動産を売りたいと考えられている方に用意されているサービスです。

 

所有している不動産情報を一度WEB上に入力することで、複数の不動産会社に所有する不動産がいくらで売れるかを算出する査定無料で依頼をすることができます。

 

不動産売却一括査定サイトを使うと、査定を複数の業者から手っ取り早く集め、高く査定してくれる会社を見つけることができるため、家が早く・高く売れると謳われています。

 

不動産一括査定サイトの利用方法・流れ

www.egent.work

 

以前のブログで記載させていただきましたが、不動産売却一括査定サイトを利用すると、翌日から不動産仲介会社から電話営業の攻勢がきて、うんざりするシーンが多くあります。

 

なぜなら、不動産仲介会社様もWEBからのお問い合わせはスピード勝負(鉄は熱いうちに打て)と教育をされているからです。

 

実際に、私は不動産売却一括査定サイトを利用したお客様200人以上と話をしましたが、電話営業がしばらくは鳴りやまず、うんざりして、その瞬間には売却活動をする気にもならなかったと答える人が多くいらっしゃいました。

 

以下の画像を見てください。

澤井が不動産売却一括査定サイトを利用した際の電話件数

澤井が不動産売却一括査定サイトを利用した際の電話件数

 

私も実際に神奈川の物件を売却したいと考えた際に、不動産売却一括査定サイトを利用しましたが、多くの営業電話がかかってきましたし、平日は仕事が忙しく、休日にゆっくりと調べたいと考えていたのもつかの間、自分のペースで査定金額を見ることはできませんでした。

 

不動産売却一括査定サイトを利用する際の注意点

不動産一括査定サイトを利用すると確かに、多くの不動産会社から査定書をもらうことができるので、所有物件を売りに出したときにいくらで売ることができるか、おおよその目安がつけられるので便利です。

 

ただし、目的はあくまで『家を売る』ことです。査定書をもらって、価格に一喜一憂するのではなく、査定書を出してくれた不動産会社(担当者)の対応を見定め、実際に売却活動を一緒に行うパートナーを誰にすべきかを見定めるようにしましょう。

 

実際に私も不動産売却一括査定サイトを利用しましたが、複数社に査定書をもらったところ、一番高い査定価格と一番低い査定価格では1300万円もの開きがありました

 

不動産一括査定サイトも多数存在します。査定をお願いする段階で利用するサイトを見極めることで、依頼すべきでない不動産会社とのやり取りをする手間も省け、自分のペースで売却活動をすることができますので、今回はお勧めの不動産一括査定サイトを紹介します。

 

不動産売却一括査定サイトのデメリット

まずは不動産売却一括査定サイトを使う際にどのような不都合が起きるのかを理解していただきたいと思います。

 

なぜなら、不動産売却一括査定サイトを使っていない人にとっては、どれがお勧めと言われてもピンとこないと思うからです。私もそうでした。

 

実際に私が不動産売却一括査定サイトを利用する前に知っておきたかった、利用後の不都合をまとめました。

 

以下のまとめをご覧ください

 

『不動産売却一括査定サイトのデメリット』

 

不動産売却査定サイトごとに、聞かれる内容が違う

┗私の場合、離婚が原因で物件を売却したいのですが、それを聞かれないサイトでは複数社から連絡がくるので、その度離婚をしたことを説明しなければいけませんでした。

 

入力を打ち間違えた場合、誤った内容が複数社にいってしまう

┗私の場合、マンションを売りに出したいのですが、部屋番号を打ち間違えたり、ローンの残債金額や部屋の広さを打ち間違えると複数社に間違いを訂正しないといけないので煩雑でした。

 

結局どこの会社に査定をお願いすればよいのかがわからない

┗私の場合、神奈川県川崎市の物件なのですが、横浜市の会社もリストに出てきたので、その会社が本当に売却できるのかわからない中で査定を依頼しました。

 

複数の売却査定サイトを使っても結果的に3-5社に絞られる

┗複数の売却査定サイトを使いましたが結果出てくる会社は一緒でした。このサイトにしか掲載していないという不動産会社はありませんでした。

 

不動産売却一括査定サイト毎に変わるポイント

 

要は、不動産売却一括査定サイト毎に代わるポイントは

 

①査定をできる会社の数

②売却に関する要望を詳細に記載できるかどうか

 

のポイントだけです。

 

実際には、①に関しては、どの査定サイトを利用しても、大手不動産会社から2社、地域に強い地場中小系不動産会社から2社程度選べば大丈夫です。

 

②に関しては重要なポイントで、不動産売却一括査定サイトに所有の物件情報を入力する際に、そもそもの項目が用意されていないと、不動産会社にきちんと情報が伝わらないため、不動産会社との電話のやりとりが煩雑になります。

 

私の経験上、利用する不動産売却一括査定サイトを間違えると、15分で済む不動産会社との電話が30分と倍になってしまいます。

 

お勧めの不動産売却一括査定サイトとは

私がお勧めする不動産売却一括査定サイトはマンションナビという不動産一括査定サイトです。

 

t23m-navi.jp

 

なぜなら、そもそも査定を対応する不動産仲介会社が、得意のエリア・条件を細かく設定しているため、所有物件情報に強い不動産仲介会社にしか査定依頼がいかないからです。

 

そもそも、不動産にはマンション、土地、戸建、さらにはビル・田畑等それぞれ種類があり、エリアも都道府県、市町村と様々です。更には築年数や面積、居室状態(空室、居住中、賃貸中)、売却理由(相続、離婚、買い替え等)と不動産によっても、人によっても売却の条件は大きく異なってきます。

 

不動産仲介会社にも、もちろん得意不得意がありますので、依頼をするタイミングで、所有物件にふさわしい不動産仲介会社に査定を依頼しないと、その不動産仲介会社とのやり取りは無駄に終わってしまうだけです。

 

実際に、私も不動産売却一括査定サイトを利用するポイントを押さえずに依頼をしてしまったため、無駄なやり取りが発生しました。

 

下記、画像をご覧ください。

 

f:id:sawai-shinji:20190127154418j:plain

私から謝罪を入れましたが、この担当者の方はこれも何かの縁ということで、実際に査定報告書を送って下さいました。ですが、やはり私としては高く売るために、エリアに強い担当者にお任せしたいですし、双方にとって無駄なやり取りになってしまったと思っています。

 

上記のことが無いように、マンションナビでは、不動産会社側が得意のエリア・条件を細かく設定しているため、所有物件情報に強い不動産仲介会社にしか査定依頼がいかないため、無駄なやり取りが発生せずに査定書をとることができるので、お勧めだということです。

 

t23m-navi.jp

 

まとめ

 

・不動産売却一括査定サイトを利用すると、査定書を得ることができる

・ただし、不動産仲介会社から一斉に連絡が来る

・利用する不動産売却一括査定サイトを見極めることが重要

・不動産仲介会社と無駄なやり取りが発生せずに、査定書がもらえる

 

ということです。

 

ただし、実際には査定価格もあくまでも『査定価格』ですので、『売却価格』とは全く異なります。

 

査定価格の実態について、気になる方は下記の記事をご覧ください。 

www.egent.work

 

実際に売却活動が始まると、大変にアナログな不動産活動が待ち受けています。それを乗り越えるためには、一緒に売却活動をサポートしてくれる不動産仲介会社、特に担当者が重要になってきます。

 

 

なぜ家を売るのか。

 

新しい家を買うためという人もいるでしょう。相続をした不動産を現金化したいという人もいるでしょう。住宅ローンの返済が厳しいという人もいるでしょう。

 

自分が何のために、家を売るのかをブラさずに、少しでも高く売るためには信頼できる担当者に信じて相談をして、自分の目的をぶらさずに家を満足して売ってほしいと思っています。

 

それをサポートしてくれるサービスは日本にはありません。私達EGENTがもっともっと力をつけて、皆様が安心して優秀な担当者と満足して売却できる世界を作っていきたいと思います。

 

egent.jp

 

衝撃的な内容も一部あったかと思いますが、皆様に事実を、正しい知識を身に付けて頂きたいと思いましたので、今日は不動産業界の実態をお伝えさせて頂きました。

 

何かご意見のある方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

信頼できる担当者を選ぶことが、今の日本においては不動産売却活動の満足度が上がる状態だと私達は信じています。

 

今後ともブログを書いていくことで、皆様に正しい価値ある情報をお伝えできるよう、精進して参ります。