元SUUMO営業マンの物件売却奮闘記

EGENT執行役員の不動産業界のリアルブログ。自身の売却活動を通じた経験から、家を売る際にためになる知識をわかりやすく記載していきます。

不動産売却の体験談総まとめサイトのご紹介

不動産売却の体験談のまとめサイトのご紹介です。実際に不動産売却の不満ポイントをまとめました。不動産売却の流れ・担当者とのやり取り・媒介契約・売買契約についてそれぞれの不満ポイントをまとめています。

家を売る流れ・売却活動・売買契約・引き渡しについて

家を売る流れのまとめ。実際の内見対応に入る前に準備するポイント(掃除をすべき箇所)や、売却活動をする際のポイント(所有物件の公告方法)、売買契約にあたって必要な書類、売買契約手続き後に必要な資料とポイントを記載しました。

家を売る流れ・売却にかかる費用まとめ

家を売る流れをまとめました。特に売却にかかる費用(仲介手数料・税金・登記費用)や、媒介契約の種類(一般・専任・専属専任)、査定についても紹介します。自身の売却活動経験を基に、売却相談のポイントを総まとめにしました。

「不動産テック」最新の米国の不動産仲介業のトレンドまとめ  

HomeEstimateが主流である、アメリカの不動産仲介業のトレンドをAI査定やi-Buyer、デジタル仲介の観点から紹介します。Zillow,Redfin,Opendoor等、不動産テック企業の事業モデルも紹介します。

米国のエージェントが医者・弁護士と並ぶ三大士業とされる理由まとめ

アメリカの不動産エージェントと日本のエージェント(不動産の営業担当者)について不動産資格や、給与形態、働き方の違いをまとめ、紹介します。日本の宅地建物取引士とアメリカのライセンスの違いは必見です。

不動産売却の流れは化石のようにアナログ

家を売る流れをカスタマージャーニーを用いて、自身の体験を赤裸々に記載しました。売却活動前にすべきことや、売却活動後に待ち受けている化石のようにアナログなプロセスについて紹介します。

日米の不動産取引事例量の違いから生じる、日本の物件売買の難しさ

日本とアメリカの不動産仲介業の比較をしました。MLSやレインズについて、詳しく紹介しています。なぜ、日本がグローバル不動産透明度インデックスで低い位置に甘んじているのかを紹介します。

家を売却する際に使えるオンラインサービスをまとめ。日米比較あり

グローバルで家を売る際に使えるオンラインサービスをまとめました。iBuyerやAI査定、エージェント検索、売却一括査定、自社ポータルの5つのサービスを詳しくまとめました。日本とアメリカを対比しながら記載しています。

既存住宅の賢い買い方のポイントはベストパートナー探し

第13回 FRK住まいと暮らしのセミナーの内容を紹介します。既存住宅流通の活性化についてでした。FRKとはどんな団体かについても紹介しています。なぜ既存住宅の賢い買い方のポイントはベストパートナー探しにあるのか必見です。

既存住宅流通市場は本当に伸びるのか、SUUMO編集長の講演内容を公開

既存住宅流通市場について、住宅生産団体連合会、住宅リフォーム推進協議会、住宅金融支援機構が主催し、講演を国土交通省が務めるシンポジウムでSUUMO編集長が語ったお話を紹介します。